経営改善の流れ

経営改善と 税理士・社会保険労務士の役割

「今の就業規則では何かあったときに、対処できないのでは?」と薄々感じている一方で、「費用や手間を考えるとためらってしまう」。こんな想いの経営者の方は少なくありません。ところが、就業規則の問題を放置しておいたために、労使トラブルを抱えてしまった経営者のご相談が後を絶ちません。私たち当事務所は「日本中の中小企業を元気にする」を理念に掲げ設立されました。
ご相談の内容について対応可能か否か、ご不明な場合にもお気軽にご相談ください。現在の当事務所の主要な業務分野および種類は以下のとおりです。

税理士業務

月次監査及び経営管理資料の提供
決算監査及び税務申告書の作成
法人税、所得税、消費税、相続税等に関する相談
相続税申告書の作成、給与計算、記帳代行、社会保険業務等
財務会計システムの利用

コンサルティング業務

経営計画、事業計画の策定
M&Aを利用した事業承継、新分野進出等の仲介
法人設立、会社設立についてのアドバイス、業務代行
インターネットを使った情報提供
キャッシュ・フロー改善、財務体質改善のアドバイス

社会保険労務士業務

算定基礎届及び労働保険年度更新
◆資格取得届及び資格喪失届
◆給与計算システムの利用
◆社会保険、労働保険に関する相談

コンサルティング業務

経営計画、人事計画の策定
◆賃金体系の設計
◆人事評価制度の構築
インターネットを使った情報提供
社員教育

山本信春税理士事務所HP


採用情報